白髪の防止するシャンプーのコツ

白髪を防止する方法はいくつかありますが、その中でも効果的となのがシャンプーでの工夫です。

白髪の防止に頭皮環境を良好にするのはとても有効です。シャンプー中のちょっとしたことを気を付けるだけで頭皮の環境が改善されます。

シャンプー前のブラッシング

シャンプー前にはやさしくまずはブラッシングをしましょう。

髪の毛の長い人はシャンプー中の髪の絡まりを防いでくれます。シャンプー中に髪が絡まると頭皮が無理矢理に引っ張られてしまいます。

また、シャンプー前に髪についたほこりをとったり、頭皮の汚れを浮かしてくれます。

シャンプーの液は直接、頭皮につけない

シャンプは手で良く泡立ててからシャンプーをします。シャンプー液を直接掛けるのは頭皮にとって、刺激が強すぎます。

また、シャンプーの洗浄は汚れを泡に取り込みます。液で汚れを落とすのではありませんので、頭皮にやさしく効果的に髪の毛を洗うことができます。

やさしく指の腹を使う

よくいわれることですので、ご存知の方も多いと思いますが、爪を立てて洗ってはいけません。頭皮を傷つけてしまいます

指の腹をつかって優しく頭皮をさすりましょう。この時に簡単なマッサージをします。

顔をマッサージをするような感覚で、前から後ろへとジグザグを描くように揉みます。次に螺旋を描くようにグルグルと「下から上へ」マッサージします。頭皮の血行を促進する効果があります。

濡れた髪は乾いた髪より弱く傷つきやすいにで、少し弱いかなというくらいの力で大丈夫です。

また、シャンプーは洗浄力があるので、あまり長くシャンプーするのは良くありません。頭皮の必要なうるおいまで失われてしまいます。2分を目安にしましょう。

すすぎをしっかりとする

最後です。すすぎをしっかりしましょう。すすぎが不十分だと頭皮や毛穴に悪影響がでますし、毛髪にもダメージが残ります。

まとめ

文章にすると難しいように感じるかもしれません。しかし、この中のいくつかは既に実践していることあるのでは無いでしょうか。

毎日のシャンプーのちょっとしたコツで頭皮の環境がよくなり、白髪の防止に効果が期待できます。

ノンシリコンシャンプー&トリートメント人気No.1

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白髪の原因と対策の決定版!! 3つのポイントとは

ストレスが原因で白髪になる?

白髪染めで暗くなり過ぎた色を落とす方法

白髪染めとヘアカラーの違いって何? 

あなたの白髪は内臓の不調が原因かもしれない?

その白髪、病気が原因かも?