バスルームを汚さずに白髪染めをしたい

美容室で染めるのはいいけれど、時間やお金が掛かります。

そこで自宅染めをする人が多いのですが、悩みの種はバスルームが汚れてしまうことですよね。

一度色が着いてしまうと中々落ちません。タイルのネジの間に色が着いてしまった場合などは最悪です。

家族からのクレームは必須ですし、賃貸の場合は引っ越す時の敷金がどうなるかも心配です。

ここでは、バスルームを汚さずに白髪染めをする方法について説明します。

白髪染めでバスルームを汚してしまった場合には

いくら気を付けていても、どうしてもどこかに白髪染めが付いてしまいますよね。

そんな時は、まずはすぐに石鹸などで落とすことが大事です。時間が経てば経つほど汚れが落としにくくなります。

それでも色が落ちない場合はカビキラー、ハイターなどの塩素系漂白剤が有効です。(なぜかカビキラーの方が評判がいいです)

白髪染めをしていて、うっかりと床にたらしてしまったり、壁に飛ばしてしまったりしたことはありませんか? 染まってほしくないところに限ってしっ...

素手でも使える白髪染めを使う

バスルームについた白髪染めの汚れを落とす方法をご紹介しましたが、それでも完全に落とすは難しいです。

そこで、ご提案するのは素手でも使える白髪染めです。

一般的に市販されている白髪染めやヘアカラーは染料が強いです。

したがって、染める時はビニールの手袋をしますし、顔の周りにはコールドクリームを予め塗っておくなどの対応をします。

準備も大変ですし、手や顔についた時は大変です。(どんなに気を付けても確実についてしまうのですよね・・・)

そこで、使用するのが素手でも使える「ヘアカラートリートメント」です。

ヘアカラートリートメントは、素手での使用が可能です。

それぞれの商品によって、異なりますがイオンの力などで染色するため、手に付着しても石鹸などで簡単に落ちるのですね。

それはバスルームの汚れもの落とし方も同じく、簡単に落ちます。

また、天然由来成分で作られているものが多く、刺激が強くないため、素手で使用しても手荒れなどの心配が少ないです。

「汚れが落ちやすい ≒ 染色が弱い」ということですので、髪に色が着くのに時間がかかるというのが難点ですが、一度、色が定着してしまえば、週に1、2回、定期的に使用することで色落ちしません。

使い方は通常のヘアトリートメントと同じですので、定期的に使用すると言っても面倒なことはありません。


≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

男性の白髪染め、おすすめの色は~ブラック? ブラウン?~

白髪が生えるときに頭が痒くなる? その理由と対策とは

混ぜるな危険!! 白髪染めとおしゃれ染め

白髪が目立たない カラー(色)とは?

ヘアマニキュアで黒髪は染まるの?

カラートリートメントは髪が痛む?