髪萌(HATSUMOE)ヘアカラー ⇒ 評判や口コミを確認!

白髪は気になるけど、染めると髪の毛や頭皮が傷むのが怖いですね。

しかし、白髪はそのままにしておくと、どうしても見た目が老けて見えてしまいます。

一番いいことは白髪は染めても、「髪の毛は痛まない」「頭皮は痛まない」ことです。

その両方の願いをかなえる商品が「髪萌(HATSUMOE)」です。

なぜ髪萌(HATSUMOE)は髪の毛が傷まないのか

どうして髪萌(HATSUMOE)は髪が傷まないのでしょうか。

その理由は通常のヘアカラーと根本的に考え方が違うためです。

通常のヘアカラーが髪の毛を染める仕組み

通常のヘアカラーの材料は酸化染料とアルカリ剤を配合した「1剤」と酸化剤の「2剤」と2つです。この2つを混ぜて混合液として使用します。

髪の毛を自分で混ぜるものが一般的ですが、あらかじめ混ぜてある商品もあります。髪が染まっていく順番は次の通りです。

  1. まず、アルカリ剤がキューティクルを強制的に開いて、混合液を髪の内部まで入れやすくします。
  2. 開いたキューティクルから染料が浸透します。
  3. 髪の内部ではまず、混合液の科学反応により、メラニン色素を脱色(ブリーチともいいます)と染色が起こります。
  4. 最後に染料の分子同士が結合して大きくなることにより、キューティクルから出られなくなり、色が定着します。

意外と複雑な科学反応によって髪に色が付くのですね。

簡単に言うと「キューティクル開いて」⇒「脱色して」⇒「染色して」⇒「染料がキューティクルの中に閉じ込められる」ということです。

キューティクルを強制的に開いて、強いアルカリ剤を使いますので、一回で染まる代わりに髪や頭皮にダメージが残るのですね。

髪萌(HATSUMOE)が髪の毛を染める仕組み

一方、髪萌(HATSUMOE)は強制的にキューティクルを開かせるような乱暴なことはしません。また、刺激の強い薬品を使用しません。

キューティクルの上から、「クチナシ」という天然色素を中心とした髪の毛や頭皮と同じ弱酸性の染料を一本、一本優しく包み込むようにラッピングして髪を染めていきます。

頭皮にも優しい

頭皮にも優しい ⇒ 敏感肌にも優しいため、素手で使用しても安心です。

でも、爪の間などに染料が入り込むとせっけんを使っても落ちにくいのは事実です。

素手で使っても安心ですが、手に付く染料が気になる場合は、使い捨ての薄いビニール手袋を使うことをおすすめします。

しかもしっかり染まる

ここまでの「髪の毛に優しい」「頭皮にも優しい」ことを説明しました。でも一番の目的は髪の毛を染めることですよね。

いくら髪の毛や頭皮に優しくても髪の毛が染まらなくては意味がありません。

でも安心してください。髪萌(HATSUMOE)はしっかり染まります。

その理由は3つです。

  • 独自のラッピング方法で髪の毛を一本一本包み込みように色素を吸着させ、使えば使うほど色素が定着します。
  • 髪の毛のマイナスイオンに対して、プラスのイオンパワーで吸着させ、キレイに発色させます。
  • 髪萌(HATSUMOE)の色素分子は小さいため、キューティクルを開かなくても、色素が浸透しやすいです。

⇒ 髪萌(HATUMOE)公式サイト

髪萌(HATSUMOE)の口コミ

(40代女性)

(40代女性)

使ってみた感想ですが、これはホントダメなポイントが見つかりません。

まず、ヘアカラーにありがちなツンとした気になる匂いがなく、普通のヘアクリームとなんら変わらないレベルです。

素手でじかに塗れるのも手軽です。石鹸で落とせば多少薄茶は残るものの、その後の入浴でキレイに落ちるレベルでした。

一つだけわがままを言えば、色の展開がナチュラルブラックとダークブラウンしか無いので、明るめのライトブラウンなんてのもあるといいかと感じました。

私は4回の施術で白髪は全く分からなくなりました。頭皮への刺激匂い全然なし、とても気にいりました。

(50代男性)

(50代男性)

 

落ち着いた茶色のパッケージで、大人っぽい印象を受けます。

チューブ式なので、使いたい分だけ使えるので、次にとっておくことが、できて経済的です。

立てておくと、中身が出口のほうにたまりますので、最後まできれいに使いきれました。

食用材料としても使われる「くちなし色素」に着目して、使用しています。

人と環境にも、優しい成分なので、安心・安全ですね。

刺激もなく、ツンとするニオイがないので、使いやすいです。

素手で使えて、使用後は石鹸でよく洗うと、手に付いた染料は落ちました。

(50代女性)

(50代女性)

評判通りの頭皮に優しい白髪染めヘアカラートリートメントですね。

2回の使用で、綺麗に染まりました。

12種類の植物由来エキス配合のためと思いますが、希望通りツヤのある美しく染まります。

染め方ですがシャンプー前の乾いた髪へ塗布して5分から10分放置して下さい。

独自のラッピング処方で、ツルツルになります。

ありがとうございました

(40代男性)

(40代男性)

手で塗ろうかコームを使おうか迷いましたが、結局手袋をして、コームにつけて使用しました。

まず、ヘアカラーとの違いで気が付いたのは、刺激臭もなく、地肌も痛くならなかったです。

香りはハーブのようにいい香りです。

まだ1回目ですが染め上がりはまあまあといった感じです。

白髪が完璧に染まりきったわけではないです。何回かすれば染まると実感します。

刺激があっても1回で染まるのがいいか、刺激がほとんどなく染める手間を数回繰り返すか、好みといったところでしょうか。

地肌に刺激がほとんどないところと刺激臭がないところが気に入っています。

 

染め上がりの髪は、キシキシしませんでした。一度に染まるのではなく、除々に染まる感じです。

3日連続で使ったら、1日目よりも2日目、2日目よりも3日目という具合に染まっていきます。

頭皮にも、手の平にも刺激がありませんので、敏感肌の方も、おすすめです。

⇒ 髪萌(HATUMOE)公式サイト

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

LpLp(ルプルプ)は染まらない?⇒評判や口コミを確認!

明るく染まる!ラサーナ ヘアカラートリートメント 評判と口コミ

ヘアカラートリートメント おすすめBEST3!

利尻ヘアカラートリートメントは染まらない?⇒評判や口コミを確認!