白髪用ファンデーションとは?

女性の化粧品は日々、新製品が開発されています。

そんな中についに白髪用のファンデーションが発売されました。

白髪用ファンデーションとは

資生堂の50代以上女性向け総合ブランド「プリオール」から発売されました。商品名は「ヘア ファンデーション」。そのままですね。

化粧品会社ならではの新しい視点で開発された白髪をカバーする髪用のファンデーションです。

商品の内容は以下のとおりです。なんとなく、従来の白髪隠しやリタッチに近い商品のようです。

しかし、化粧品といえば、女性のおしゃれ心もくすぐり、白髪隠しという抵抗が無いのではないでしょうか。

生え際、わけ目、耳のまわりなどの気になる白髪をサッと簡単に隠す髪用のファンデーション。
ベタつき、ごわつきのない、ふんわりとした仕上がり。
汗や雨に強く、色落ちしにくいのに、シャンプーで簡単に落とせます。
※染毛料ではありません。

出典:資生堂

開発の背景

また、開発の背景も化粧品会社ならではです。女性の白髪に関する悩みに着目しています。「女性の白髪意識とケア」(2017年2月資生堂調べ 30〜60代女性 N=13,375)の調査です。

40代以上の女性の半数以上は白髪が気になっています。

年代別白髪を気にする割合

・30代女性の約3割

・40代女性の約6割

・50〜60代女性の約7割

160日間の悩み

また、年間160日。およそ半分の日にちを白髪に悩んでいるということです。その考え方はこうです。

白髪染めをする間隔は平均44日間隔で年8回程度

⇒ 白髪を染めた後、生え際の白髪が気になり始めるのは染めてから平均24日後

つまり白髪を染めた後、1ヶ月くらいで白髪がチラホラと気になりはじめ、次に染めるまでの期間が約20日間

これが年に8回ありますので、20日間×8回で160日間の悩みということです。

この女性の160日間の白髪の悩みを何とかしたいという思いから商品が開発されたとのことです。

白髪染めをするまでもない、でもチラホラと白髪が気になる人にとって、便利なのが白髪隠しです。 白髪を抜くのは良くないですし、ある程度の本数が...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白ごま油うがいの効果で白髪を改善!

がんの治療薬で白髪が黒髪に戻った?

爪もみで白髪を改善!

生ハムに白髪の改善効果がある?

芸能人も使っている! 根本の白髪を隠す商品とは?

あのアイドルもついに白髪?