紫外線が原因で白髪が増える? 原因と対策とは

日焼けや目への影響から紫外線を気にする人は多いと思います。

しかし、紫外線が影響を受けるのは肌や目だけではないのです。

髪の毛や頭皮も紫外線によって日焼けをします。しかも白髪の原因となるのです。

ここでは、紫外線が原因の白髪について、その原因と対策について説明します。

紫外線がメラノサイトを破壊する

実は紫外線は髪の毛の色を発色するメラノサイトを破壊します。

メラノサイトが破壊されてしまいますと、髪の毛の色が抜けてしまいます。よく日に焼けると髪の毛も焼けたように赤褐色になることがありますが、あれが正にメラノサイトが破壊された状態です。

肌の日焼けはメラノサイトが紫外線の吸収を防ごうと頑張って、色素が沈着して肌の色が黒くなります。肌はメラノサイトの上に角質層というバリアがあるので頑張れるのですね。

しかし、髪の毛はメラノサイトの上にはキューティクルしかありません。憎き(?)紫外線は弱いキューティクルを通り抜け、又は破壊してメラノサイトに攻撃をします。

髪の毛が傷む

紫外線の怖さがこれだけではありません。

紫外線によって髪のタンパク質が壊れ、先ほども説明した通りにキューティクルが剥がれてしまうことがあります。

そうなると、髪内部の水分が奪われ、パサつきや乾燥の原因の1つとなり、髪の毛のツヤが失われます。

紫外線から髪の毛を守る対策

紫外線というと夏、というイメージがあります。紫外線が多いのは6月ですが、太陽は常に照っていますので、紫外線は一年中降り注いでいます。それでもやはり夏は一番注意が必要です。

まずは予防が大事

紫外線から頭皮、髪の毛をまもるためには、予防が大切です。

基本はやはりUV対策をした帽子と日傘です。UV効果は時間が経つと薄れてきますので、2~3年くらいで定期的に買い替えましょう。

また、帽子は長時間被っていたり、暑い時にはどうしても蒸れてしまうことがあります。こんな時はスプレータイプの日焼け止めがありますので、活用しましょう。

紫外線を浴びてしまったら

髪の毛が焼けてしまったなとおもったら、その日のうちに対応をしましょう。

紫外線を浴びる=日焼けは軽いやけどです。まずは冷やしたタオルなどで良く冷やしましょう。

髪の毛が赤褐色になって、いかにも髪の毛が焼けたなとう時は、髪の毛がダメージを受けています。こんな時は髪の毛に刺激を与えれるのはよくありません。

シャンプーなどの使用はやめ、水に近いぬるま湯でほこりやよごれを洗い流すだけにしましょう。シャンプーをどうしても使う場合は低刺激のシャンプーで優しく洗いましょう。

まとめ

◆髪の毛も日焼けをする
・紫外線によって、メラノサイトが破壊され髪の毛の色が抜ける。

◆髪の毛から紫外線を守るのは予防が大事
・UV対策の防止、日傘、スプレータイプの日焼け止めを活用する。

◆紫外線を浴びてしまったら
・軽いやけどのため、冷たいタオルなどで冷やす
・髪の毛もダメージを受けているため、シャンプーは避ける(使う場合は低刺激のシャンプー)


ノンシリコンシャンプー&トリートメント人気No.1

 この記事へのコメント

  1. […] 紫外線が原因で白髪が増える? 原因と対策とは日焼けや目への影響から紫外線を気にする人は多いと思います。 しかし、紫外線が影響を受けるのは肌や目だけではないのです。 髪の毛や頭皮…白髪ケア.com […]

  2. […] 紫外線が原因で白髪が増える? 原因と対策とは日焼けや目への影響から紫外線を気にする人は多いと思います。 しかし、紫外線が影響を受けるのは肌や目だけではないのです。 髪の毛や頭皮…白髪ケア.com […]

  3. […] 紫外線が原因で白髪が増える? 原因と対策とは日焼けや目への影響から紫外線を気にする人は多いと思います。 しかし、紫外線が影響を受けるのは肌や目だけではないのです。 髪の毛や頭皮…白髪改善ナビ […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

その白髪、病気が原因かも?

白髪への対応でやってはいけない3つのこと!

ストレスが原因で白髪になる?

白髪改善サプリって効果はあるの?

髪が濡れたままだと白髪染めの色が抜けやすい!

白髪染めを始めるタイミングはいつから?