白髪染めはどのくらいの頻度で行うべき?

白髪染めをし始めると、いつ白髪を染めるかに悩みませんか?

白髪染めの間隔は短くすぎても、長すぎても良くはありません。

ここでは白髪染めの最も良い頻度について、分かりやすく説明します。

間隔が短いと髪が痛む

白髪染めの頻度に悩むくらいなら、ガンガンと毎週染めてしまえ、と思うかもしれません。

しかし、それは危険です。なぜならば髪と頭皮が傷んでしまうからです。

一般的な白髪染めは髪の染色を効果的にするために、薬品で強制的にキューティクルを開き、髪の内部まで染料を染み込ませます。

白髪染めで髪が痛む? 白髪染めを使うと髪がキシキシしたり、パサパサしたりすることはありませんか? または、髪が痛むから白髪染めをためらったり...

また、その染料は色付きを良くするためにジアミン系という刺激が強い薬品が使われていることが多く、頭皮を痛めてしまいます。最悪の場合は危険なアレルギー症状が発生することがあります。

白髪染めをすると頭皮がヒリヒリしたり、痒くなったりしたことはありませんか? 鏡でよく見てみると赤く炎症を起こしたりしています。 ひどい場...

また、白髪染めは面倒ですし、お金もそれなりにかかるため、毎週白髪染めをするということは現実的ではないですね。

間隔が長いと見た目が良くない

髪の毛が伸びるペースは1日で平均0.3~0.4㎜、1ヶ月では約1㎝といわれています。ここは平均値ですので、個人差はあります。

白髪染めをした髪は、新しく伸びた根本の白髪と染めた髪色に、分かれてしまいますよね。

良くいわれる「プリン」になってしまいます。そうなると白髪染めをしているのがミエミエで、白髪染めをしている意味がなく、見た目が良くありません。

それでは頻度の正解は?

見た目重視の場合

「プリン」状態がきになるのは、新しく生えた白髪が1cmくらいからです。

そう考えると、見た目が気になる場合は1ヶ月に1度の白髪染めが必要になります。

頭皮、髪の傷みが気になる場合

しかし、1ヶ月に1の白髪染めは髪や頭皮にダメージが溜まりますので、あまりお勧めはできません。

仮に今は影響がない場合でも、染料のアレルギー物質が体内に蓄積され、アレルギー症状が発生する可能性があります。一度アレルギーが発生すると、もうその染料は使用できなくなります。

したがって、2~3ヶ月に1度が現実的には良い間隔になります。しかし、それでは「プリン」になってしまいますので、根本はリタッチなどでカバーする必要があります。

ヘアカラートリートメントという選択

髪の染色の状態を保ち、髪や頭皮のダメージを防ぐ場合は2~3ヶ月に1度の白髪染め、「プリン」を防ぐために1ヶ月に1度のリタッチがベストですが、とても面倒ですね。

しかし、これは一般的な白髪染めを使用した時の話です。

この面倒くささがなく、髪・頭皮のダメージを防ぐ方法として、ヘアカラートリートメントを使うという選択があります。

ヘアカラートリートメントはまず手間がかかりません。通常のヘアトリートメントと同じ方法で着色できます。

しかも、トリートメントですので、髪や頭皮へのダメージはかかりません。

天然素材を中心とした成分で髪や頭皮をいたわってくれます。色落ちは通常の白髪染めより早いので1週間に1、2回の使用が必要ですが、手間が掛からず、髪、頭皮に優しいので特に問題にはなりません。
また、髪の毛が染まるまで若干の時間がかかるため、なるべく早目のご使用をおすすめします。
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白髪が生えるときに頭が痒くなる? その理由と対策とは

白髪が伸びるのが早い!! その理由と対応とは?

白髪染めを使うとだんだん暗い色になる?

白髪染めをやめるタイミングと方法とは?

低刺激の白髪染めでは一回できれいに染まらない

カラートリートメントが染まらないのは髪質が原因?