白髪染めをすると老けてしまう?

40代頃になるとそろそろ気になるのが白髪です。

ほとんどの人が白髪染めをすると思います。

白髪をそのままにしておくとやはり、老けた印象になるのですが、間違った白髪染めをするとかえって老けて見えるというのです。

ここでは白髪染めをすると老けて見える理由とその対策について説明します。

白髪染めを始めるのは40代が多い

白髪が気になる年齢は早い人では20代。

一般的に白髪がはえる平均年齢は「女性は35歳、男性は34歳頃」と言われています。

そこで、白髪染めを始める年齢ですが、ホットペッパービューティーの調査によると男性は平均して40.6歳から、女性は40.9歳から白髪ケアを始めているそうです。

白髪染めを始めるきっかけは人それぞれですが、女性で最も多いのは美容室です。

美容師さんに白髪を指摘され、勧められるがままに白髪染めを始めてしまう・・。

その他には家族や友人に白髪を指摘される、自分で鏡を見て白髪に気づいて、白髪を染め始めるというのが一般的です。

白髪染めをすると老けた印象に見える

さて、白髪添めをしている人は何となく分かりますよね。

年齢の割には黒いなというのもありますが、髪の毛そのものがちょっと違うという感じです。

学校で親が集まっている時に後ろからみんなの後頭部をみるとおばあちゃん、やおじいちゃんの髪の毛みたいと感じたことはありませんか。

その理由は二つあります。

一つは髪の毛が傷んでしまっているということ。パサパサでツヤがなく、ナイロンのような質感といいましょうか。

もう一つは、色が均一ということ。自然な髪の毛の色は実は一様ではありません。

一本一本の髪の毛の色合いが異なります。髪の毛の色を着色するメラニン色素の割合が微妙に異なるためです。

しかし、白髪染めをすると全ての髪の毛が同じ色合いの真っ黒になってしまいます。

それで、「染めたな」ということで不自然な感じがして老けた印象になるのです。

印象を変えたくて白髪染めをしたのに、逆効果で老けた感じになってしまう。

それは困りますよね。では髪の毛を染めたい場合はどのようにすれば良いのでしょうか。

ヘアカラートリートメントという選択

老けた印象は無く、白髪を染める。この解決策の一つにヘアカラートリートメントをお勧めします。

ヘアカラートリートメントはその名の通りにトリートメント効果があります。

髪の毛は傷めず、逆に髪の毛をいたわってくれ、艶がでます。

製品のほとんどは天然由来成分で作られており、安全です。

また、ヘアカラートリートメントは、一般的な白髪染めのように科学反応で、強制的に同じ着色をするわけではなく、イオンの力で徐々に自然な感じで着色します。

その分、即効性はありませんが、一度着色すれば継続的に使用することで、自然な色合いが継続します。

使い方は簡単!普通のトリートメントと同じです。

シャプー後にヘアカラートリートメントをして、しばらく放置するだけ。

白髪を染めたい、でも老けて見られたくないという方にはお勧めです。

まとめ

◆白髪染めは逆に老けた印象を与えることがある。
・髪の毛が傷む
・髪の毛の色が不自然に同じ色

◆ヘアカラートリートメントはお勧め
・トリートメント効果で髪の毛に艶がでる。
・自然な感じで着色する。

ヘアカラートリートメントは、髪の毛が染まるまで若干の時間がかかるため、なるべく早目のご使用をおすすめします。
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント
≪ルプルプ通販サイト≫ツヤツヤ潤う白髪染め

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バスルームを汚さずに白髪染めをしたい

白髪染めをして良かったこととは?

白髪を予防するシャンプーとは

水泳をしているとプールの水で脱色する?

白髪を黒ではなく茶色に染めたい!!

白髪染めが身体に悪いって本当?