白髪染めをして良かったこととは?

白髪染めを始めるのに迷っている人は多いと思います。

その理由としては、「一度、白髪染めをするとやめられないよ」とか「白髪染めは髪を傷めるよ」という声が聞こえるからかもしれません。

しかし、白髪染めを始めた人から、「白髪染めをして良かった」という声が多いのも事実です。

ここでは、白髪染めをして良かったことについて説明します。

白髪染めをして良かったこと

年より老けて見られない

白髪があると実年齢より5歳くらい老けて見えることが多いという調査があります。

見た目のことですので、主観的なところが多いですが、白髪が見た目の印象に与えるところは大きいです。

それは顔の一番近くにあり、面積も大きいためです。白髪はどうしても見た目のインパクトが大きくなります。

肥満や顔のシワなどより、白髪が見た目年齢を上げてしまいます。

また、白髪は黒髪より汚れが目立つため、黄ばんだ感じになりやすいです。

そのため、髪の汚れや乱れをきちんと対応していないと、汚い印象を与えることもあります。

気持ちが明るくなった

「白髪を染めようかな」と迷っていたり、鏡を見る度に「老けたな~」と思う気持ちから解消されるからでしょうか。

気持ちが明るく、前向きになります。

周りの目を気にしなくなった

白髪を染める前までは、なんとなく周りの人が自分の白髪の量を測っているというか、観察しているような気持ちになることはありませんか。

なんとなく視線が自分の髪の毛をみているような・・・。

白髪を染めてしまえば、周りの人の視線が気にならなくなります。

白髪染めを始めるのに迷う理由

白髪を染めてよかったという人が多いですが、白髪染め始めるのに迷っている人も多いです。

一度、白髪染めをするとやめられない

これは一度、白髪染めをしてやめると、白髪染めをした部分は色がついたまま、しかし、新しく生える髪の毛は白髪になります。

したがって、髪の先の方は色があり、根本の方は白髪というプリンみたいな状態になり見た目がよくありません。

白髪染めの間隔が空いてしまっている方もこうなってしまいますね。

このような理由から白髪染めを一度すると、髪の毛全体の色をキープするために染め続けなければならなくなってしまうと言われています。

白髪染めは髪を傷める

一般的な白髪染めは髪の毛や頭皮を傷めます。

なぜならば、髪の内部に染料を浸透させやすくするために、アルカリ性の溶剤でキューティクルを強制的に開きます。

一度、開いてしまったキューテイクルは自然に元には戻らないため、トリートメントをしてもポロポロと剥がれてしまいます。

また、色付きを良くするためにジアミンという刺激の強い薬剤が使われていることが多いです。

「ジアミンアレルギー」という言葉を聞いたことはありませんか?

国によっては使用禁止になるほどで、深刻なアレルギー症状も発生する可能性があり、頭皮への影響が大きいです。

白髪染めを始めることを迷っている人へ

白髪染めをして良かったという人が多いのに白髪染めをしないのは勿体ないです。

白髪染めを迷っている人におすすめするのは「ヘアカラートリートメント」です。

ヘアカラートリートメントはヘアマニュキュアの一種です。

イオンの力などで髪の毛の表面に染色しますので、色が落ちやすいです。

したがって、「やっぱり白髪を染めるのはやめよう」とした場合も、ヘアカラートリートメントでしたら、一般的な白髪染めのようにプリン状態にはならずに、全体的に自分の毛の色にだんだんと戻ってきます。

色が落ちやすいといっても、定期的にヘアカラートリートメントを使用していれば色はキープできますので、色落ちのご心配は無用です。

また、ヘアカラートリートメントは天然由来成分で作られていることが多く、「トリートメント」といっているように髪を傷めるどころか優しくケアしてくれます。

白髪染めを迷っている人、試しにヘアカラートリートメントで体験してみてはいかがでしょうか。


≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白髪染めの色持ちを良くするコツとは?

混ぜるな危険!! 白髪染めとおしゃれ染め

自宅でムラなく白髪染めをしたい!!

白髪を染め残しなくきれいに染めたい

白髪染めをすると老けてしまう?

自宅で白髪染めをしたい!!