白髪染めで暗くなり過ぎた色を落とす方法

白髪染めをしたけど、思ったより暗い色になって気になることはありませんか?

普段は白髪染めをしたらなるべく色落ちしないようにと思いますが、こんな時は早く色落ちしないかなと願うと思います。

勝ってな気もしますが、気になるときは気になります。一度気になりますと、一刻も早く色落ちしてほしい!!と思ったりします。

普段は自然に徐々に色落ちする白髪染めですが、自分で色落ちさせることは可能でしょうか?ここでは、自分で白髪染めの色を落とす方法について説明します。

明るいヘアカラーで染めても色は変わらない

最初に「まず考えるけれどもこれでは色は落ちない」という方法です。それは、明るい色で染め直すという方法です。

白髪染めは白髪をしっかりと染めるために、かなり濃い色を使っています。

その上に明るい(薄い)色を使っても無駄なのですね。絵具の色で考えると分かりやすいと思います。黒い絵具で塗った画用紙の上で茶色い絵の具で色を塗ってもほとんど色は変わりません。それと同じことです。

あと、なぜか「リンゴ酢で白髪染めの色が落ちる」という、都市伝説に近い噂もありますが、色落ちする効果はありません。

強いシャンプーを繰り返し使用する

白髪染めの色が徐々に落ちていくのは日々のシャンプーによるものです。逆に言うとシャンプーをしなければ色はほとんど落ちません。(まあ、シャンプーしないわけにはいけませんので現実的な話ではありませんが(^-^;)

そこで、強力なシャンプーを使うと染料をある程度落とすことができます。

クレンジングシャンプーと言われているシャンプーで「頭皮がスッキリ」とか「毛穴がスッキリ」「汚れをしっかり落とす」などのキャッチフレーズが付いているシャンプーを使って繰り返し洗います。

何度か洗うと染料が流れ落ちるため、色落ちが早くなります。次に説明する脱洗剤を使用する方法よりは髪が傷まずに安全です。

脱染剤を使用する

昔はプロの美容師さんが使っていましたが、今ではネットで簡単に手に入れることができます。

染料の色を落とし脱染剤というものを使用します。ブリーチ剤との違いはブリーチ剤はメラニン色素の色を抜きますが、脱染剤は染料の色を抜くということです。

これは色落ちがかなり強力で、脱染剤を使用した後でしたら、明るい色でも染め直すことは可能になります。

自然に色落ちするのを待つ

最後は自然に任せて色落ちを待つという方法です。(個人的にはこれがお勧めです)

強いシャンプーを繰り返し使用する方法も、脱染剤を使用する方法も安全とは言っても通常よりかなり頭皮、頭髪に負担をかけます。(脱洗剤も商品によってはかなり刺激が強いものがあります)

トリートメントなどの十分なケアをしても髪の傷みは残るでしょう。髪が傷んでパサパサ、ギシギシするよりは一時的に髪を暗いまま方が良いかもしれません。

そこで、自然に色が落ちるのを待つ、ということです。通常は一ヶ月くらいから髪の色が抜けはじめ、二ヶ月もすれば色は抜けているでしょう。

まとめ

◆白髪染めの色を落とす方法
・強力なシャンプーで繰り返して洗う。
・脱染剤を使用する。

◆いずれも髪への負担は高い。自然に色落ちを待つのも一つの手段。

アスロング
ノンシリコンシャンプー&トリートメント人気No.1

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白髪の防止するシャンプーのコツ

自然な黒髪へ染めるオーダーのコツ

注意! 秋は白髪が増えやすい季節

その白髪、病気が原因かも?

白髪改善サプリって効果はあるの?

白髪染めを始めるタイミングはいつから?