数本程度の白髪が気になります、対応方法を教えてほしい

白髪は数本程度でも意外と目立つものです。

黒い髪の中でキラッと光ってしまいます。数本の白髪でも随分とイメージが変わってしまいます。

率直にいうと老けたイメージです。「ああ、あの人は白髪が生える年齢なんだ。」とも思われてしまいますよね。

しかし、数本程度の白髪で髪全体を染めるのはちょっと考えてしまいます。

白髪染めは手間が掛かりますし、何といっても頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

そんな意外と目立つ数本の白髪、どのような対応方法が良いのでしょうか。

白髪を抜いてはいけない

数本の白髪と聞いてすぐに思いつくのは白髪を抜くことです。

しかし、これは絶対にやってはいけないことです。よく「白髪は抜いてはいけない」と言われますが本当のことです。

理由を言えば毛根が傷んでしまうためです。最悪のケースは毛根が無くなってしまう。こうなると白髪どころか毛が生えて無くなってしまいます。

また、毛根が無くならなくても傷んでしまった場合、その後に生えてくるのはまた白髪です。しかもチリチリにねじれてりしまった、変に太くなってしまった白髪が生えてしまう可能性があります。

そんな変形した白髪は、元のまっすぐの白髪より目立ってしまいます。

このようなわけで白髪を抜くということは悪い結果しか生みません。白髪は抜くなら切りましょう。

手軽に白髪隠し

しかし、白髪を根本から切るのは難しいですよね。しかも一人でピンポイントで白髪の根本を着るのは至難の業です。

そんな時は白髪隠しで対応できます。商品名としてはヘアファンデーションとかリタッチとかヘアマスカラなどとも言います。

スティックタイプやブラシタイプなどの種類があります。

外出前でも手軽にできますが、デメリットとしては色落ちがしやすいことです。髪の毛を洗ってしまえば簡単に色落ちしてしまいます

ヘアカラートリートメントという選択

最初に白髪染めは手間が掛かり、髪や頭皮にダメージがかかるとお話ししましたが、そこでヘアカラートリートメントという選択があります。

ヘアカラートリートメントはまず手間がかかりません。通常のヘアトリートメントと同じ方法で着色できます。

しかも、トリートメントですので、髪や頭皮へのダメージはかかりません。

天然素材を中心とした成分で髪や頭皮をいたわってくれます。色落ちは通常の白髪染めより早いので1週間に1、2回の使用が必要ですが、手間が掛からず、髪、頭皮に優しいので特に問題にはなりません。

ヘアカラートリートメントはたくさんの種類が発売され迷ってしまうくらいですが、自分に合う商品を選ぶのも楽しいものです。

≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

白髪染めをすると頭皮が傷んでしまう・・・。その原因と対処方法

白髪を染め残しなくきれいに染めたい

自分に似合う白髪染めの色が分からない

白髪染めをすると頭がかゆい!! その原因と対策とは

白髪が急に増えた!! その原因とは

白髪染めで暗くなり過ぎた髪を ブリーチで明るくしたい