数本の白髪を自分で何とかしたい!!

一般的に男性は30歳前後で、女性は35歳前後から白髪が生え始まります。白髪はメラニン色素を生む作用の老化が主な原因ですので、いたしかたないことですね。

したがって、この年齢の頃から白髪が目立ち始めます。もちろん、個人差がありますので、それより早い人も遅い人もいます。

白髪の生え始めの頃の数本の白髪って気になりますよね?

今までは黒々と生えていた髪の中にキラリと光る白髪は数本でも以外と目立つものです。また、見た目の印象も変わって、実際の年齢より老けて見えることもあります。

生え始めの数本の気になる白髪。その対応について説明します。

白髪は抜かずに根本から切りましょう

数本くらいだから抜いてしまおうと考える方もいるかもしれませんが、絶対にやめてください。

その理由は白髪は抜くと、白髪が増えるからということではありません。白髪は抜くと増えるというのはウソです。

本当の理由は白髪に限らず、毛髪を無理に抜くと毛根が傷つくからです。毛根が傷つくとそこから毛が生えてこなくなったり、チリチリとねじれた白髪が生えてかえって、白髪が目立つことがあります。

詳しくはこちらに(白髪を抜くと増えるのは本当?)に記載していますんでご覧ください。

白髪は抜かずに根本から切るようにしてください。

タッチペンタイプの白髪かくし

根本から切る場合は他の人に切ってもらう場合があります。また、毎回切るの本数が減ってしまうようでもあり、面倒という方には「タッチペンタイプの白髪かくし」を使います。

筆ペンのような毛先で気になる白髪の部分を塗るだけです。これなら気が付いた時に手軽にできますね。

ただし、液剤が乾くまで、数分間待つ必要がります。まくらが汚れてしまう可能性もありますので、寝る前はシャンプーをしましょう。

白髪染めよりカラートリートメントを

「根本から切ったり、気が付く度にタッチペンで塗るのも面倒」、「今後は白髪が生えてくるので、いっその事全体を染めてしまおう」という方にはカラートリートメントがお勧めです。

市販の白髪染めは頭皮や毛髪にダメージを与えます。刺激が強い薬剤を使っているためですが、アレルギーを起こす場合もあります。

ですから、最初のうちはカラートリートメントの方が、頭皮や毛髪に優しいため安全です。同じような商品でカラーシャンプーもあります。いずれも色が着くまで、数週間くらいかかりますが、頭皮と毛髪の今後のダメージを考えると、カラートリートメント、カラーシャンプーを使う方が良いでしょう。

まとめ

◆白髪は抜いてはダメ。根本から切る。

◆「タッチペンタイプの白髪かくし」は気が付いた時にサッと塗れるため便利。

◆「白髪染め」を使うより「カラートリートメント」や「カラーシャンプー」の方が頭皮、毛髪へのダメージが少なくお勧め。


≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カラーシャンプーで白髪は染まるの?

20代の白髪の原因はコレ!!

白髪染めはどのくらいの頻度で行うべき?

一部分だけ白髪が生えて困っている

白髪染めをしても黒い色にならない

白髪を黒く染めたのに茶色く変色してしまう