若白髪は心臓病のリスクが5倍?

若白髪(実は若ハゲの人はもっとですが)の人にはショッキングな研究報告がありました。

その内容とは「若白髪の人は心臓病のリスクが5倍」ということです。

インド心臓病学会の発表

2017年11月30日、インド・グジャラート州にある国連医科大学メータ心臓病研究所のカマル・シャマル医師らのチームがインド心臓学会で以下のような研究報告がありました。

「心臓病のリスクは若白髪、若ハゲの人はそうでない人と比べてそれぞれ5.3倍、5.6倍高い」というものです。

調査内容

調査内容は以下の通りです。40歳以下(若白髪、若ハゲの年齢の定義は40歳以下なんですね)の心臓や血管の病気を持つ790人の男性を対象とし、健康な男性1,270人と比較しての調査をしました。

全ての男性に対して、心電図、心臓超音波、血液検査、冠動脈造影検査を行い、心臓や血管の病気の症状を点数化します。

また、頭皮の状態については、「若白髪」は純白~真っ黒まで5つのグループに、「若ハゲ」は毛髪無し~全部あるまで4つのグループに分けました。

調査結果

このようにして調査をした結果は以下の通りです。

◆冠動脈疾患を抱える男性は、健康な男性に比べ、「若白髪」、「若ハゲ」の率が高い
「若白髪」の人が占める割合は50%対30%。
「若ハゲ」の率も高く、49%対27%。

◆症状の点数が高い人ほど毛髪が少なく、また白髪が多い
若白髪と若ハゲの度合いが強い人ほど、心臓と血管の病気が進んでいる。

この2つのデータら導き出された結論です。

◆冠動脈疾患のリスクは若白髪の人が5.3倍、若ハゲの人がそうでない人に比べ5.6倍

これまで、インド人男性の冠動脈疾患の最も強い因子は肥満で、4.1倍のリスクで危険視されていましたが、なんと、若白髪と若ハゲがそれを上回ることが判明しました。

肥満は病気を原因とする以外は食べ過ぎや運動不足など、本人の努力で改善できそうでうが、若白髪や若ハゲは遺伝的なものあるので、ちょっと可哀そうな気がします。

毛髪の老化と血管の老化の関係

どうして、若白髪、若ハゲが心臓疾患のリスクを高めるのでしょうか。

はっきりとした因果関係はまだ分かっていませんが、毛髪と血管の老化の仕組みが同じであることが指摘されています。

実は若白髪の人が心臓病のリスクが高いということは、2017年4月の欧州心臓病学会でも発表されています。

エジプト・カイロ大学の心臓専門医アイリーニ・サミュエル博士が発表した論文ですが、ここでは年齢は40歳以下に限らずに全世代を対象としました。

その結果、年齢に関係なく白髪の度合いが増すと、動脈硬化の危険リスクが高くなることがわかっています。

これからわかることは、若くして毛髪が白い「若白髪」の人は、高齢の白髪の人と動脈硬化のリスクが同じということです。

なぜ、白髪と動脈硬化のリスクが関係するのか。サミュエル博士は発表の中で「白髪の状態が老化年齢を示しているようだ」としています。

「私たちの研究は、実際の年齢に関係なく、髪の老化年齢が心臓病のリスクの指標になることを明らかにしました。しかし、白髪化がなぜ心臓病のリスクを高めるのか、メカニズムはわかりません。ただ、動脈硬化の危険因子の細胞の老化、炎症、酸化ストレス、高血糖などは、皮膚の老化の指標にもなっており、白髪になるメカニズムと通じるところがあるのかもしれません。白髪の濃い人は、ぜひ定期的に健康診断を受けてください」

若白髪、若ハゲと心臓病の関係は研究が始まったばかりはっきりとした原因は分かっていません。

ただ、若白髪、若ハゲの人は実年齢より、心臓や血管の老化が早まっている可能性があります。この2つを持っている人は十分な栄養を取り、ストレスを溜めないよう心掛けた方が良いかもしれません。

白髪の対策と言えば染めるものと考えていませんか? 実はサプリメントという対策方法もあります。白髪染めほど、一般的な対策ではないかもしれませ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あなたの白髪は病気の前兆かもしれない・・・

生ハムに白髪の改善効果がある?

白髪染め専門店のメリットとは

白ごま油うがいの効果で白髪を改善!

芸能人も使っている! 根本の白髪を隠す商品とは?

爪もみで白髪を改善!